キャッシングと保証人

キャッシングをする時には保証人が一つ注目点になります。
キャッシングローンをする時に保証人が必要になるとしますと、かなり借金自体が難しくなります。
いまのような時代に、気軽に保証人になってくれる方も多くないからです。
例えば、親御さんなどでしたら、多少はそういったものを受け入れてくれる可能性はあります。
しかし、親御さんとちょっと離れてしまっている方もいます。
けんか別れしていることもあるでしょう。
そのような方は、保証人になっていただく方が現実としていないのです。
ではキャッシングと保証人ですが、一般的には保証人は必要ありません。
ですので、保証人がいなくても融資を受けることが可能です。
ただし、一部条件的に悪い方は保証人が用意できなければ、利用ができないというようなこともあります。
それは、収入的に問題があるような方や、職業的に問題がある方というものがそれに該当します。
ただし、多くの方は保証人が必要なく利用できますので、あまりに心配することは不必要です。

あ、最近は女性への融資。
とかく主婦の方への融資はけっこう盛んであります。
主婦の方であっても、ある一定の条件をクリアしていれば、別に問題はなく融資してくれます。
で、です。問題は専業主婦キャッシングでありますが、これに関しては、旦那に収入があり、旦那の許諾があれば問題ありません。

最近の音楽業界やオリコンについて!

日本の音楽業界はそろそろ、普通の音楽と、アイドル楽曲のランキングを、
分けるべきではないだろうか。
2012のオリコン年間ランキングをみて、頭を抱えた人も多いだろう。

今、テレビからはどんどん音楽番組が消え去っている。
オリコンはアイドル楽曲で占領され、
「私たちが90年代のように、自然に新曲に触れる事」自体が、
不可能ともいえる状況になってきている。
自分から動いて、自分の好きなアーティストを探しだし、新曲をチェックしなければならないのだ。

しかしこれでは、限界がある。みんな仕事や学校、趣味などを持っており、
音楽を探す時間を、わざわざ取るのは難しいのだ。

youtubeのように、自分の好きなアーティストを選択すると、似た系統のアーティストを
探し出して薦めてくれる機能でもあればいいのだが。

テレビやオリコンの、工夫に欠けるランキング提供は、世の視聴者や音楽好きから
反感を買っていると思う。
せめて、アイドルランキング、JPOPランキング、洋楽ランキングなど、分けて
発表したらどうか。

全てをごちゃまぜにしてのランキングや、TVでの宣伝方法では、強い偏りが生まれる。
音楽ではないもので勝負し、結果金回りの良いアイドル音楽。
これだけがTVやランキングに溢れる状態は、決して健全ではないだろう。

音楽が、現代の趣味多様化時代を生き抜くには、それぞれのファンに向けたサービスを、
提供していかなければならない。